看護師辞めたい!別の職業に転職する完全ガイド
事務職

看護師から事務職(OL)への転職

事務職は看護師だけではなく、あらゆる女性から人気の転職先です。
「長く働けること」「定時に帰れる」という2つが人気のポイント。

事務職の仕事内容と必要なスキル

総務、人事、財務、経理の総称を事務職と呼び、それぞれ内容は違います。

総務部は管理部門の中心で、社内の組織や仕事が円滑に進むように労務・給与管理、広報関連(社内広報・社外広報)、庶務関連、法務関連などの仕事を行います。
人事は従業員の募集・採用、教育・研修、給与・賃金の支払い、昇給・昇格のための評価、異動などを行います。
財務・経理関係は資金管理やお金の動きをチェックするのが仕事です。

上記はどの仕事をやるにしてもパソコンのスキルが必要となります。
そのため、求人情報では「パソコンスキルのある経験者」とされていることが多いです。

ただ、資格が必ず必要か?と聞かれると微妙なところ。
というのも多くの女性から人気の職業であるため多くの人が資格を持っており、あまり貴重ともいえる資格ではないからです。

看護師のような国家資格でもあるわけでもなく、その資格を持っていないと働けないということもないため、企業側もあまり重視していない傾向にあります。
実際に入職して3ヶ月もすれば必要なパソコンスキルは身に付きますからね。

それよりも大切なポイントはコミュニケーション能力があること。
事務職は多くの人(社内・社外問わず)と関わるため、コミュニケーション能力・細かい点に気づいてくれる人材の方が求められています。

パソコンの資格を持っているのに事務職として採用されない方が多いのはそのため。
元看護師なら現場で培ったコミュニケーション能力を実体験に交えながらアピールすることができるので、その点は周りの人よりもかなり有利になることが可能です。

事務職の1日のスケジュール
8:30 出社
8:45 朝礼
9:30 夜間金庫の管理
10:30 書類処理
12:00 お昼休み
13:00 窓口対応
16:00 出納締め処理
17:30 終礼
18:00~(残業) 残りの書類整理、退社
年収目安 280万円~560万円

事務職求人が多い転職サイト

01位

DODA

★★★★★

  • 業界最大級の大手転職サイト
  • 大手から中小まで全国の求人が幅広く揃っている
  • 「未経験OK」「育児と両立」「休日120日以上」など、こだわりの条件で選べる
  • 登録するだけで利用できるスカウト機能あり
02位

WomanWill

★★★★★

・大手マイナビが運営
・専門のキャリアコンサルタントが転職を徹底サポート
・経歴書・面接のアドバイスがもらえる
・好条件な非公開求人も多数保有