看護師辞めたい!別の職業に転職する完全ガイド
1~2年目の新人の転職

看護師1~2年目の新人の転職

看護師1~2年目の新人看護師さんでも病院の古い体系が合わなかったり、自分だけ仕事が遅くて自信が持てない、残業・夜勤がひどくて精神的にも肉体的にも疲れてしまった、先輩・上司からの嫌がらせが酷くて職場に行くことを考えただけで吐きそうになるという理由で別業界に転職される方はいます。
新人さんだと「最低でも3年は続けた方がいいのかな・・・」と考えがちですが、限界を感じながら頑張る必要があるのかと聞かれれば疑問も感じます。

早い人は看護学校時代から「自分には合わない」と考えて全く別業界に就活するぐらいですから、早々に辞めてしまっても何も悪いことはありません。
むしろ、一般企業OLになったり、アパレル店員・ペットショップ店員・キャビンアテンダントなど自分のやりたい仕事に就いた人の方がイキイキと働いている姿を見ると、自分に嘘をついてまで頑張る必要はないのではないでしょうか。

1~2年目の新人は転職にも有利な理由

看護師として別の病院に転職する場合は経験の少ない新人が転職するのは少し難しいですが、看護師を辞めて別業界に転職する場合は逆です。
「別業界=全くの未経験」ということですから、若い人の方が1から教育することができ、年齢的にも元気に働いてくれるので企業側も採用しやすいわけです。

採用する側になって考えると、40代や50代の全くの未経験者が来たら採用を少しためらってしまいますよね。

周りとの差がないため自信が持ちやすい

また、年齢が若ければ周りとの能力の差はほとんど0に等しいため、差がつけられて自信が持てない・・・という心配もありません。

全くの未経験で転職する場合は周りとの能力の差が気になるものですが、若いほどまだまだ挽回できるチャンスはいくらでもあるため、自分に自信を持って働くことができます。
看護師の仕事は特殊で、どうしても自分のペースで働くのが難しく、そのせいで余裕を持って働くことができない人も多いかと思います。

命を扱う現場だからこその忙しも理由ですが、別の業界では命に関わることはないので忙しいといっても看護師ほどではありません。
そのため、看護師から別業界へ転職した方の多くは「残業が続いても、看護師時代のキツさを経験したから耐えられる」「早いうちにキツい経験をできたことだけは看護師をやってよかったと思う」ということをおっしゃっています。

まずはどんな求人があるかを知ろう!

とはいっても、いきなり全くの別業界に転職するのも不安が多いかと思います。
例え、多くの看護師さんが1~2年目で転職して二度と戻ってこなかったとしても、自分が他業界でイキイキと働いている姿はすぐにはイメージしづらいですもんね。

そこでまずは、求人を眺めながら自分がどういった仕事ができるのかな?ということをイメージしてみるのがおすすめです。
求人は転職サイトからスマホでも見ることができますが、自分が思っている以上にたくさんの仕事があります。

「へ~こんな仕事あるんだ~」「え!この仕事ってこんなにもらえるの!」「あっ!CMで見たことある会社だ!」といったように、たくさんの発見ができ、それと同時に自分にはどんな仕事ができそうかがイメージしやすくなるかと思います。

また、簡単な匿名登録(名前なしで年齢や職務経歴、転職希望条件のみの登録)をしておけば企業からのスカウトが来たり、「自分のスキル・経験が転職市場でどのくらい求められているか」が毎月スカウトレポートで確認できるので、今すぐ転職は考えていないという方にもお勧めです。
例えば、看護師なら医療機器メーカーが「経験を生かして営業をしませんか?」というような仕事のオファーをしてくれるわけです。

もちろん、スカウトされても必ず応募しなければいけないということはありませんから、自分がどんな企業に必要とされているのかを知るきっかけ作りにもなりますよ。

転職サイトはそれぞれ保有している求人が違うので、複数の転職サイトを見るといろいろな求人を知ることができます。

おすすめ転職サイト

01位

DODA

★★★★★

  • 業界最大級の大手転職サイト
  • 大手から中小まで全国の求人が幅広く揃っている
  • 「未経験OK」「育児と両立」「休日120日以上」など、こだわりの条件で選べる
  • 登録するだけで利用できるスカウト機能あり
02位

WomanWill

★★★★★

・大手マイナビが運営
・専門のキャリアコンサルタントが転職を徹底サポート
・経歴書・面接のアドバイスがもらえる
・好条件な非公開求人も多数保有