看護師辞めたい!別の職業に転職する完全ガイド
男性看護師の転職先

男性看護師の別業界の転職先

男性看護師でも別業界の様々な仕事に転職することは可能です。
20代前半であれば、他の同年代とほとんど変わらないサラリーマンとしてのスタートを切ることもできますし、20代後半・30代でも選択肢自体は狭まってきますが転職に成功されている方はいます。

男性看護師の他業界への転職先としては以下のようなものがあります。

  • アパレル店員
  • 獣医
  • 市役所の保健師
  • 鍼灸師の免許をとって、独立開業
  • 某国営航空会社の医療部門講師
  • 塾の講師
  • 警察官
  • 工場勤務
  • 営業

男性の場合も女性看護師と同じように自分のやりたいことを中心に仕事を選ぶことで、転職後もいきいきと働ける傾向にあります。

看護師としての経験を活かす仕事なら保健師や医療部門講師がおすすめ。
他の業界からくる人よりも有利な状態で面接に挑むこともできるので、全くの未経験分野に挑戦するよりも転職成功率をグッと上げることができます。

獣医や鍼灸師、警察官など新たに資格が必要な転職先も時間はかかりますが、転職は可能です。

全くの未経験で資格も必要ないのが「アパレル店員」「塾の講師」「工場勤務」「営業」など。
もちろんこれらだけではありませんが、資格が必要ないため、比較的転職難易度は低めです。

営業に関していえば、例えば医療機器の営業に就けば、周りの営業マンと違って経験・知識が豊富なので、高い業績を残すことも可能です。
仕事がうまくいけばやりがいも感じることができますし、給与も20代後半で年収600万円~700万円と高収入を得ている元男性看護師の方もいます。

未経験分野の転職は「年齢」や「全くの未経験」ということが気になって転職を不安に思ってしまいがちですが、今までの経験・知識を活かせるということを基準に選べば、強みを活かした転職に変えることができます

01位

DODA

★★★★★

  • 業界最大級の大手転職サイト
  • 大手から中小まで全国の求人が幅広く揃っている
  • 「未経験OK」「育児と両立」「休日120日以上」など、こだわりの条件で選べる
  • 登録するだけで利用できるスカウト機能あり