看護師辞めたい!別の職業に転職する完全ガイド
レジャー施設

遊園地やテーマパークなどのレジャー施設への転職

レジャー施設は「観光」や「娯楽」「スポーツ」「アミューズメント」など多岐にわたり、業態はテーマパークや動物園、水族館などの施設と、パチンコやカラオケ、ゲームセンターなどのアミューズメントに分けることができます。

レジャー施設は観光産業などと同様に、国民の時間や家計のゆとりなどの影響を受けやすく、ブームにも左右されます。
最近では景気の後退もあり「安・近・短」の傾向が強まっていましたが、2020年の東京オリンピックに向けて市場が拡大されることが予想されています。
求人も増加傾向にあるため、今が入りやすい時期。

レジャー施設の仕事内容

レジャーの種目によって職種も業務内容も多岐にわたりますが、主な職種はサービススタッフ、企画・開発、機械調達、販売促進、施設開発管理、新規事業開発などです。
アトラクション施設では、企画や演出を担当する企画・演出・クリエーターや、アトラクション施設の機械や設備の操作を担当し、管理、点検なども行うオペレーターも募集しています。

また、看護師資格を活かすならレジャー施設内の救護室の仕事なんかもあります
レジャー施設内でケガをしたり、体調が悪くなってしまった方の症状を確認するのが仕事ですが、看護師資格を持った人ならではの仕事ですのでやりがいはあるかと思われます。

ただし、求人は一般の転職サイトにはなく看護師専門の転職サイトでしか掲載・紹介されていないことも多いので、その点は注意しておきましょう。

レジャー施設内の救護室の求人を探す
(登録後、求人を確認することができます)

レジャー求人が多い転職サイト

01位

DODA

★★★★★

・業界最大級の大手転職サイト
・大手から中小まで全国の求人が幅広く揃っている
・「未経験OK」「育児と両立」「休日120日以上」など、こだわりの条件で選べる
・登録するだけで利用できるスカウト機能あり

02位

WomanWill

★★★★★

・大手マイナビが運営
・専門のキャリアコンサルタントが転職を徹底サポート
・経歴書・面接のアドバイスがもらえる
・好条件な非公開求人も多数保有