看護師辞めたい!別の職業に転職する完全ガイド
アパレル

看護師からアパレルへ転職

看護師の方でももともとアパレル職に憧れがあり、看護師を辞めて転職される方は多いです。「自分もアパレルへの転職を考えている」という方も多いのではないでしょうか?

しかし、いざアパレル業界へ転職しようと思っても「そもそも全くの未経験で働けるのか?」「一般的な就職活動をしたことがないから不安」「どうやって転職すればいいのか分からない」など、いろいろ疑問や不安もおおいかと思います。

そこで、当ページでは看護師からアパレルへ転職するときに知っておきたい情報をまとめました。アパレル業界の職種から転職活動のポイントまでまとめていますので、これからアパレル業界へチャレンジしよう!という方は、参考にしてみてください。

アパレルの主な職種

まず、大前提の知識を覚えておきましょう。一口に『アパレル』といっても、その職種は様々です。

【一般系】

  • 販売
  • 営業
  • 調達
  • 生産管理
  • マーチャンダイザー

【専門系】

  • パタンナー
  • デザイナー

いくつか聞いたこともないような職種もあるかと思いますが、一般的に有名なのが『販売』ですよね。店頭に立っている店員さんが『販売』の職種にあたります。技術系の職種は大学や専門学校で服飾過程を2年以上履修した人のみがなれるので、看護師から目指す場合は一般系の仕事が多くなるかと思います。

「デザイナーになりたいんだけど・・・」という場合は、まず服飾専門学校へ通う必要があります。3年間勉強したうえで企業へ入社し、企業デザイナーとして洋服のデザインを担当するのが一番現実的な道筋となります。

始めは販売職からスタート

一般職には販売以外に「営業」「調達」「生産管理」「マーチャンダイザー」など様々な職種がありますが、どの職種になるにしても必ず販売職を経験しておかなければなりません。「営業」「調達」「生産管理」「マーチャンダイザー」はいわゆる本社勤務にあたるわけですが、『現場で働くことによって服の流行やお客さんのニーズを知っておく必要がある』ということで、最初は販売職採用となります。

「販売職 ⇒ 店長 ⇒ 本社勤務(営業・調達・生産管理・マーチャンダイザーなど)」という流れでステップアップ

アパレル販売員になれば所属するブランドの服を社割で買えたり、好きな服を着ながらオシャレに働くことができるのが魅力。もし「本社勤務に興味がない」「販売員として働いていたい」という場合でも、年齢を重ねるごとに40代がターゲットのブランド、50代がターゲットのブランドの販売員として働くことができるので定年までしっかりと働くことができます。

また、今後結婚や出産で辞めたとしても、派遣で生活とのバランスを取りながら働けるのもアパレルの魅力です。

必要なスキルや資格は特になし

アパレルへの転職の際に必要なスキルや資格などもなく、全くの未経験でも転職は可能です。コミュニケーション能力が必要となりますが、その点は看護師時代の経験を交えながらアピールすれば大丈夫かと思います。

アパレルへの転職活動の流れ

基本的な知識を覚えたところで、いよいよ転職活動の流れです。

【転職活動の流れ】

  1. 転職サイト・転職エージェントに登録する
  2. 求人情報を集める
  3. 気に入った求人に応募する
  4. 採用

ザックリとした流れは上記の通り。まずは、転職サイトや転職エージェントに登録をして求人情報を集めます。

転職サイトを使えばネット上で求人広告を探すことができ、自分で応募することができます。看護師の仕事をしながらだと残業や夜勤で仕事を探す時間を取りにくいかと思いますが、転職サイトならスマホからチェックすることができるので、隙間時間を有効に使って求人情報を集めることができます。

転職エージェントは、転職サイト似ていますが「担当者に仕事を紹介してもらう」という点が違います。転職サイトを利用する場合は、Webサイト上に掲載されている求人へ応募し、面接の日程なども企業とやり取りをして決めていきます。

しかし、転職エージェントでは、まず担当者と面談を行って自分の希望条件(年収・福利厚生など)を伝え、その希望条件を元に担当者が求人を紹介してくれます。転職サイトと違って、プロのキャリアアドバイザーに相談をしながら仕事を見つけることができるメリットがあるため、アパレル業界に限らず一般のサラリーマンで転職エージェントを利用するのが転職活動の主流となっています。

転職サイト・転職エージェントに登録した後は求人情報を集めて、自分の希望に合った求人に応募するだけ。「何社ぐらいエントリーすればいいの?」と疑問になりますが、何社にエントリーしてもマイナスになることはありませんから、片っ端から応募していくのがおすすめです。人にもよりますが、1~2社で採用される方もいれば「30社近く応募して採用された」という方もいますので、応募する前はしっかりと考え、応募した後は採用されなくても深く落ち込まないことが転職活動のコツとも言えます。

また、転職サイト・転職エージェント以外にもハローワークや求人情報誌なども合わせて活用することで、意外と好条件な求人が見つかることもありますよ。

【転職サイト・転職エージェントは最低でも2~3社は登録しておく】
転職サイト・転職エージェントで掲載されている求人は微妙に違いがあったり、同じ求人でも給料が違うこともあります。そのため、少なくとも2~3社の転職サイト・転職エージェントを利用しておくのがポイント。特に転職エージェントには、好条件すぎて一般的には公開されていない『非公開求人』があり、転職エージェントによって保有している非公開求人が違いますので複数利用しておきましょう。

また、担当者との相性もあり「なんかこの担当者とは話が合わないな・・・」「この担当者は信頼できないな・・・」ということもありますので、複数利用しておくことで相性のいい担当者と出会えるメリットもあります。転職サイト・転職エージェントはどちらも全て無料ですので、どんどん利用していきましょう。

アパレル求人が多い転職サイト

01位

アイ・ディ・アクセス

★★★★★

アパレル専門転職サイト
・国内トップレベルのアパレル求人あり
・大手・優良求人も多数保有
・正社員&派遣どちらの求人も有り
・事前に研修してくれるサポートもあり

02位

アパレル派遣なび

★★★★★

アパレルコスメ専門転職サイト
・お仕事案件は毎月1,000~1,300件常時掲載!
・サイトには転職に役立つ情報も満載
・正社員&派遣どちらの求人も有り
・登録するだけでTポイントが貰えるサービスもあり

ここだけは絶対に利用しておこう!

01位

アイ・ディ・アクセス

★★★★★

アイ・ディ・アクセスはアパレル専門の転職サイトの中でも特に求人・ブランドの数が豊富で、常に新しい求人が更新されています。また、未経験者をサポートする教育制度を設けているので、これからアパレル職を目指す看護師さんでも入職前に必要な接客スキルを学んでおけるメリットがあります。普通はここまでやってもらえません。入職後も店長職へのステップアップ講座を受けられるなど、長くお付き合いできる人材紹介会社でもあります。